筋肉をつける

男性専用ダイエット塾〜女人禁制!!

MENU

人気閲覧ページ ランキング

筋肉をつける

ダイエット 筋肉

 

男性のダイエットのポイントは、筋肉をつけて太りにくい体質を作ることです。
男性ならただ痩せるだけでなく、二の腕や胸板などの部分は
男らしくボリュームアップさせたいという願望があると思います。

 

そのためには脂肪燃焼に効果的な有酸素運動だけでなく、
筋トレも積極的に行うようにしましょう。

 

ただ食事を減らすだけでは貧弱な痩せ方になりますが、筋トレを加えれば
筋肉に張りが出てボディラインが引き締まって見えるようになるので、
男らしく健康的な体型になれます。

 

 

トレーニングの頻度

筋トレの効果を最大に上げるには、週に2〜3回のトレーニングでも十分です。
筋肉は負荷の強いトレーニングをさせると傷がついてしまうので、
それが修復されるまで48時間前後のインターバルを必要とします。

 

men-diet4.jpg

 

48時間たつと筋肉が回復するだけでなく、一時的に強い状態へと変化します。
効率的に筋肉をつけるなら、このときに筋トレをするのがチャンスです。
一時的に強くなった筋肉をさらに鍛えれば、
次に回復した時にはさらに強い筋肉になっています。

 

 

食事のポイント

筋肉の回復をさせるためには栄養バランスの摂れた食事も必要です。
カロリー制限と両立させるのは難しいですが、
脂質が少なく低カロリーな蛋白源である鶏ささみ肉や納豆はおすすめの食材です。

 

たんぱく質が効率的に使用されるために
ビタミン・ミネラルなど必須栄養素も欠かさないようにしましょう。



 

 

12週間で平均皮下脂肪13cu、内臓脂肪8cu減少!

※97名の臨床試験(1日栄養摂取2000kcal、歩数9000歩程度と併用)結果

 

新規原稿追加の為

人気の理由

  • 初回料金がたったの980円とリーズナブル
  • 2ヶ月目以降も1日93円で続けやすい
  • 臨床試験で科学的根拠を検証済みの「機能性表示食品」
  • 97名が参加した臨床試験では、脂肪が平均20cu減少(※ダイエットと併せて実施)
  • 葛の花のイソフラボンが脂肪の合成抑制・分解・燃焼をサポート
  • 私の友人ゆうたろうさんもシボヘールで体重「5.0kg」、ウエスト「9.5cm」減少!
    ゆうたろうさんのダイエット体験談

 

>> 自分も脂肪を減らして、カッコいいカラダを手に入れる