内臓脂肪を落とす

男性専用ダイエット塾〜女人禁制!!

MENU

人気閲覧ページ ランキング

内臓脂肪を落とす

ダイエット 内臓脂肪

 

男性のダイエットといえば内臓脂肪対策は欠かせません。
男性に多いお腹が突き出たリンゴ体型は内臓脂肪によるものです。

 

女性は脂肪が皮下脂肪としてつきやすくなっていますが、
男性の場合は筋肉のエネルギー源として引き出しやすい
内臓脂肪を多く蓄えるようになっているからです。

 

 

どう対策するか

BMIが25以上でお腹周りが85センチ以上あり、
お腹が出ているにもかかわらず皮下脂肪を手でつまめないようなら、
内臓脂肪対策の必要性があります。

 

内臓脂肪を燃焼するには食事制限と運動という基本の部分は変わりませんが、
皮下脂肪よりもつきやすく落としやすいという特徴があるため、
ダイエット効果が現れやすくなっています。

 

内臓脂肪を減らすには、有酸素運動が一番効果的となります。
有酸素運動をすると、血中のグリコーゲンの次に、
内臓脂肪から放出される遊離脂肪酸が消費されるようになります。

 

 

有酸素運動のポイント

ダイエット 内臓脂肪

内臓脂肪を効果的に燃焼するには、
約20〜30分続けて運動をするのが良い、
と聞いたことがあると思いますが、
それよりも大事なのはトータルの運動時間です。

 

有酸素運動を続けるコツは、
1回5分程度の軽い運動を何回も行うことです。

さあやるぞ、という気構えをしなくても、
仕事の休憩がてらや起きがけなど
ちょっとした合間にできるので、気楽に続けられます。

 

運動という形式にこだわらなくても、
日常の些細な活動量を増やしていくことで脂肪燃焼ができます。

 

  • 階段の上り下り
  • 掃除
  • 吊革につかまったときのつま先立ち


 

 

12週間で平均皮下脂肪13cu、内臓脂肪8cu減少!

※97名の臨床試験(1日栄養摂取2000kcal、歩数9000歩程度と併用)結果

 

新規原稿追加の為

人気の理由

  • 初回料金がたったの980円とリーズナブル
  • 2ヶ月目以降も1日93円で続けやすい
  • 臨床試験で科学的根拠を検証済みの「機能性表示食品」
  • 97名が参加した臨床試験では、脂肪が平均20cu減少(※ダイエットと併せて実施)
  • 葛の花のイソフラボンが脂肪の合成抑制・分解・燃焼をサポート
  • 私の友人ゆうたろうさんもシボヘールで体重「5.0kg」、ウエスト「9.5cm」減少!
    ゆうたろうさんのダイエット体験談

 

>> 自分も脂肪を減らして、カッコいいカラダを手に入れる