サーキットダイエット

男性専用ダイエット塾〜女人禁制!!

MENU

人気閲覧ページ ランキング

サーキットダイエット

ダイエット サーキットダイエット

 

1日数分間の運動、短期間で高い効果があると話題のサーキットダイエットは、
多忙な男性におすすめのダイエット方法です。

 

サーキットダイエットは、有酸素運動と無酸素運動の
良いところを組み合わせたものです。

 

 

有酸素運動は長時間続けやすい分、
効果が出るまでに時間がかかるというデメリットがあり、
無酸素運動は基礎代謝アップに効果的な代わりに筋肉痛の問題が出てきます。

 

 

 

メリット

デメリット

有酸素運動

長時間続けやすい

すぐに効果が出ない

無酸素運動

基礎代謝がアップする 筋肉痛になりやすい

 

 

サーキットダイエットの仕組み

サーキットダイエットは30秒ごとに無酸素運動と有酸素運動を交代で行うことで、
それぞれのデメリットを解消しています。

 

まず30秒間の無酸素運動を行います。

最初は必ず無酸素運動からスタートしてください。
急激な筋トレなどは約30秒で、筋肉の疲労物質が一杯に溜まってしまうので、
それ以上の無酸素運動は非効率的です。

 

有酸素運動に切り替えます。

無酸素運動で十分にウォームアップした状態で
より脂肪燃焼の効率がアップするという仕組みです。

 

無酸素運動に切り替えます。

以下のトレーニングがおすすめです。

 

  • 腹筋・背筋運動
  • 腕立て伏せ
  • スクワット
  • ダンベル運動

 

再び、有酸素運動に切り替えます。

以下の運動がおすすめです。

 

  • その場足踏み
  • ジャンプ

 

 

サーキットダイエットの方法

men-diet21.jpg

 

サーキットダイエットの方法は、
まず「3種類の筋トレ(無酸素運動)」「1種類の有酸素運動」を決めます。

 

 

たとえば筋トレは次の3つ、

 

  • 腹筋
  • ダンベル運動
  • スクワット

 

有酸素運動はその場足踏みというメニューを考えたとします。

 

そして1つの運動を30秒間で区切り、
筋トレと有酸素運動を次のように交互に行っていきます。

 

腹筋→その場足踏み→ダンベル運動→その場足踏み→スクワット→その場足踏み

 

30秒×6回で、1日3分間のトレーニングを目安にしてください。



 

 

12週間で平均皮下脂肪13cu、内臓脂肪8cu減少!

※97名の臨床試験(1日栄養摂取2000kcal、歩数9000歩程度と併用)結果

 

新規原稿追加の為

人気の理由

  • 初回料金がたったの980円とリーズナブル
  • 2ヶ月目以降も1日93円で続けやすい
  • 臨床試験で科学的根拠を検証済みの「機能性表示食品」
  • 97名が参加した臨床試験では、脂肪が平均20cu減少(※ダイエットと併せて実施)
  • 葛の花のイソフラボンが脂肪の合成抑制・分解・燃焼をサポート
  • 私の友人ゆうたろうさんもシボヘールで体重「5.0kg」、ウエスト「9.5cm」減少!
    ゆうたろうさんのダイエット体験談

 

>> 自分も脂肪を減らして、カッコいいカラダを手に入れる